サーバー強いFX会社

落ちないサーバー・約定が滑らないFX口座はどれ?

FX最強サーバーランキング

楽天証券
楽天証券

おすすめ度 ★★★★★

FX会社のサーバー速度に不満を感じているならば、楽天証券がベストな選択。

約定能力、安定感、約定スピードはかなり早いです。

チャート機能不利なスリページの発生をゼロに出来る
チャート機能「戦略記憶ボード」「DRV分析チャート」など最新鋭機能
チャート機能取引ツールはMT4だからスキャルピングもOK

注目すべき点は、、「クォート注文」で許容スリップ値をゼロにすれば、不利なスリップ約定が一切発生しない安心設計。

逆に、許容スリップ値がゼロでも、有利なスリップ約定は発生するという優れモノ。

さらに、口座開設者にはVPSサーバー無料キャンペーン中!!

マネーパートナーズ
マネーパートナーズ

おすすめ度 ★★★★☆

FX初心者〜上級者まで幅広く人気のあるマネーパートナーズ。

マネパもFXプライムと同じくらいのサーバー安定感があります。

チャート機能非常に強いシステムでサクサク約定
チャート機能指標発表時にスプレッドはやや拡大
チャート機能チャートの使いやすさ抜群

指標発表時のスプレッドはやや拡大するけど、約定するのがマネパ

マネパが強力にPRしているチャートシステム『ハイパースピードチャート』は本当に使えます。

一番良いの機能は、お気に入り登録機能!!
頻繁に参照するデータを一発で呼び出し可能なチャートは、取引スピード向上&ストレスを軽減してくれます。

さらに、口座開設者には5,000円キャッシュバックキャンペーン中!!

FXプライム
FXプライム

おすすめ度 ★☆☆☆☆

JASDAQ上場して勢いにのっているFXプライム

約定のしやすさから見た評価は、

チャート機能非常に強いシステムでサクサク約定
チャート機能指標発表時もスプレッドの拡大無し
チャート機能レスポンスの速さは良好

上場前から、重大指標発表時のFXプライムと言われていたくらいサーバーは安定している

おまけにスプレッドも拡大しない。
ただ、スプレッドの基本設定がやや高いのが難点。

万が一の時の為に、FXプライムの口座を開いておくのが良いでしょう。

スキャルピングやデイトレでも耐えられるFX会社のサーバーを使う

スワップ狙いのFX投資家や中長期の外貨預金感覚で、外国為替投資に取り組んでいる人はFX会社のサーバー強度や約定能力に鈍感。

その一方で、デイトレーダーやスキャルピング手法で稼いでいる人は、FX会社のサーバー速度に超敏感です。

指標発表時は、一瞬で相場観がガラリと変更してしまうので、中長期保有の投資家にとってもFX会社のサーバー強度や約定スピードは非常に大切な要素の一つです。

だから、FX初心者であっても、FXZEROのようなスキャルピング勝率を上げる為のFX口座は、使い方に慣れておくことが必要です。

FX自動売買ならVPS環境も検討しましょう

fx口座に求めるスペックとして最も重要な事は、サーバーが強いこと。
米国雇用指数発表や、重要指標統計発表後で為替の乱高下が激しい時に約定しなければ意味がないです。

大事な時に約定しないFX会社の口座は捨てて、システム増強にぬかりのないFX会社を選びましょう。
本サイトでは、システムトレード経験者等の意見も参考にしてFX会社の強いサーバーランキングを格付けしました。

そして、取引が集中している時のスプレッドにも注目!!
いくら平常時スプレッドが低くても、売買したい時にスプレッドが拡大するのでは駄目です。
スキャルピング・システムトレーダーも、本サイトのFXサーバー強度ランキングを参考にしてください。

また、FX自動売買を実践するならば、クライアント環境の充実も必須。
ハイスペックPCを購入するか、VPSでFX取引を検討したいものです。
MT4やVTを使うなら必須のシステム環境になりますね。

もちろん、回線はFTTHで常時接続が当たり前。
最近のFX会社は、かなりシステム増強をしてきているので、2,3年前と比較するとかなり取引スピードが上がっています。
ただ、ユーザー環境のインフラ面も増強しなくては、そのメリットを最大限享受する事は出来ないのです。

あまり自宅のインフラ面への投資を出来ない状況であれば、
12か月無料の楽天ブロードバンドのキャンペーン等を利用するのもアリだと思います。